キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 自己破産したことがあっても不動産担保ローンは借りれる? : 不動産担保ローンよくばり情報館

自己破産したことがあっても不動産担保ローンは借りれる?

自己破産から7年以上経過し、安定した収入があるなら不動産担保ローンを利用できる可能性はあります。

自己破産したことがあっても不動産担保ローンは借りれる?

不動産はお金を借りる上で非常に強い味方。

急に資金が必要になったときには、不動産を利用して不動産担保ローンを利用するのが

賢い方法です。

でも、もし過去に自己破産していたら…。

不動産担保ローンを借りることはできないのでしょうか?不動産担保ローンは、不動産という強い味方がいるので、他のローンよりかは利用者自身の経済的信用を厳しく見られることはありません。

そのため、過去に自己破産していたとしても、不動産担保ローンを検討することはできます。

しかし、自己破産をしてから7年未満の場合や、現時点で安定した収入がなく今後も期待できない場合には不動産担保ローンの利用はかなり難しくなります。

不動産担保ローンを利用したいなら、年数が経過するのを待ち、その間に安定した収入源を得る努力をしましょう。

ただ、審査がもっとも厳しいと言われる銀行での借入は、過去に自己破産履歴がある場合、現在がどうであれかなり難しいのは事実です。

銀行は一番低金利で不動産担保ローンを借りることができるのが魅力ですが、ある程度経済的信用がある人でも簡単に審査を通ることは難しいと言われています。

経済的信用のない人の場合は、かなりの確率で審査で落とされるでしょう。

過去に自己破産をしてしまったけど、どうしても不動産担保ローンを利用して

まとまったお金を調達したいというのであれば、比較的審査の緩い消費者金融や柔軟な商品を取り扱う不動産担保ローン専門会社の利用をおススメします。